母乳が出る飲み物〜水分補給と冷え対策におすすめ〜

母乳の出が悪い気がする

産後2カ月が経ちましたが、最近娘がなかなかおっぱいを離してくれません。
少し前までは飲み終わると自分から口を離し、そのまま眠ってしまっていたんです。

 

 

母乳が足りないからなのか、それとも他に別の理由があるんでしょうか。

 

無理に私から離そうとすると、泣いてしまいます。
なんとなく可哀想でずっと吸わせていると、その内におっぱいを咥えたまま眠ってるような、時々ハッとしてまた弱いながらも吸いついてきたり、完全に眠るまで私は身動きが取れません。

 

母乳って赤ちゃんが飲んでいる量がわからないのが悩みどころですよね。

 

心配な事は病院で聞く

自分のことならそう簡単に病院になんて行かないんですが、初めての赤ちゃんだし、親兄弟も近くにいませんから、わからない事は専門家に聞くしか他にありません。

 

出産をした産院に電話をしてみると、「心配なら体重を測ってあげますよ」と言ってくれました。

 

早速連れて行き、赤ちゃんの体重や軽い触診もしてもらい、私も助産師さんにおっぱいの出を診てもらいました。

 

二人とも問題はなく、赤ちゃんがちゃんと発育をしている証拠だから心配は要らないと言われました。
でも「もう少しおっぱいが出ても良いかもね」と一言だけ言われてしまいました。
身体を冷やさないようにして、水分をたくさん摂るようにとアドバイスをもらい家に帰りました。

母乳を増やすために

「もう少し」って、またあやふやな言葉でさまよう事になってしまいました。

 

出てるけど、足りないレベルではないんだけどという意味なんでしょうが、とにかく何か対策をしないと良くないんだろうなという、焦るような気持ちになってしまいます。

 

自分で出来る事を私なりに調べてみました。

 

母乳の量を増やすためには、とにかく赤ちゃんにたくさん飲んでもらう必要があります。
赤ちゃんが吸う刺激でホルモンが分泌され、母乳が作られる事になります。

 

それに食生活もバランスの良い物で、特に和食がお勧めです。
ヘルシーな料理の方が、おっぱいが出る乳管が詰まる事もないそうです。
脂っこいもの食べ過ぎると、乳管が詰まってしまう原因になり、赤ちゃんもおっぱいが上手く飲めなくなり母親の方もかなりつらい痛みが出ます。

 

 

病院でも言われましたが、水分もとても重要になります。
母乳のほとんどは水分で出来ていますから、思った以上に水分を摂る必要があります。

 

冷たい飲み物では身体を冷やしてしまうので、出来るだけ温かいものか常温程度で飲むのが良さそうです。
便秘も水分不足のサインになりますから、便秘気味の場合は意識した方が良さそうですよね。私にも思い当たるところがあります。

 

あとはストレス睡眠不足も母乳に影響が出ますから、上手にゆっくり出来る時間も作らないといけませんね。

母乳が出る飲み物

調べていて気付いたのが、私の便秘です。
そういえば少し便秘気味だったのかもしれません。
トイレもタイミングが合わないとなかなかゆっくり出来きないんですよね。

 

温かくても美味しい、授乳中でも飲めるお茶をこの際探してみようと思います。
せっかくなら母乳に良い成分が入っている方が良いですよね。

 

元々はコーヒーが好きで、1日に何杯も飲んでいたんですが、妊娠してからはカフェインレスコーヒーに切り替えて1日2杯程度にしています。

 

あとは麦茶を飲んでいましたが、冷たくして飲み慣れているせいか、温かいとなかなかすすみません。
ハーブティーなんかもおしゃれな感じで良いと思うんですが、私はどうしても独特な香りが苦手なんですよね。

 

あれこれ探してみると「母なるおめぐみ」という小豆のお茶をみつけました。
ノンカフェインで、赤ちゃんが飲んでも大丈夫なんだそうです。
母乳に悩みがある人が多く飲んでいるものみたいです。

 

ただちょっとお値段が予算オーバーなのと、味の方も試飲できない分不安でした。
でも一度お試しで購入してみる事にしました。

 

すると味は本当に美味しくて驚きました。
ホットでも良い感じです。
飲み始めてから4〜5日ほどしたところで、手足が先の方までポカポカしている感じがして冷えを感じなくなりました。
便秘の方もトイレで時間が掛かることはなくなってきました。

 

肝心の母乳の方は、調子が上がってきたようで、母乳パッドをあてないと溢れてしまうほどです。
冷え対策水分補給でこんなにも違うんだと実感しました。
お茶に含まれている成分も良いものばかりでしたから、お茶のおかげもあると思います。